M04の発売でarrows M03が一段と安くなりました♪

おっはよー(^o^) かおるです♪

生活の一部となって、切っても切れない存在になってる人も多いんじゃないかな。

おサイフケータイ機能ね♪

格安SIMに乗り換えれば月々の維持費は格段に安くなるけど、SIMフリー端末でおサイフ機能付きってなるとおのずと機種が限られてくる。

今だと普通なら、シャープか富士通か京セラくらいだよね。
以前だと、ソニーのXperiaもあったけど最近見かけないなぁ。

どれも国産だから、格安スマホなんていっても結構な値段がするんだよねー。

だから、なるべく安く買いたい。

新型発売の好機

富士通で新型が明日発売です♪

arrows M04

京セラに負けじと、耐洗剤性能を備えました。

いやぁ、見かけによらずアウトドア仕様になってますねー(^o^)

格安SIM別に限定色も展開してます♪

・・・って、今日は新型の話じゃないのです(^o^;

旧型の話ね。

arrows M03

新型は楽天のキャンペーンを利用しても32,800円。
とても格安とはいえない値段です(>_<)

でも、新型の発売を受けて、旧型のM03が安くなってるのだ(^o^)
例えばNifMoで26,667円です♪

条件は、音声SIM契約と保証オプション加入です。
保証は月額380円で、画面割れや水没とかの故障を3年間保証してくれます。

こんな感じでこれからも安売り案件が出てくるよ♪
各社のキャンペーンに注意しよう(^o^)

ただし!
当面のところ、もっとも安いのは、楽天モバイルかなー。

楽天モバイルは格安SIMとしての評価はイマイチだけど、それを許容できる人には良い案件だと思う(^o^)

ポイントサイトを踏んでいきましょう

なにも、正直に楽天モバイルの公式サイトに飛んでって契約する必要はないのです。
ちゃんとポイントサイトを踏んでいきましょう(^o^)

げん玉なら4,000円ゲット出来るから、ここからユーザー登録して楽天モバイルに飛ぼう♪

他のポイントサイトや格安SIMが気になるなら、一覧表を確認しましょう。

格安SIM(MVNO)別、ポイントサイト還元一覧(2020年03月12日最新版)

旧型っていっても

M03とM04は、スペック的にほとんど変わらないのだ(^o^;
OSは新しくなるけど、あとはハンドソープで洗えるようになったってくらい。

画面の大きさ、解像度、CPU性能、メモリ、ストレージ、カメラ解像度、バッテリー容量からSIMサイズに至るまで同じです。

M03に新しいOSが降ってきましたって言ってもわかんないレベルです(笑)
なので、M04を高いお金出して買うくらいなら、M03を安く買った方が賢いと思うのだー。

オススメの色はピンクね♪

それじゃ、今日もよいポイントライフを!(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。