ドットマネー(.money)のポイント増量キャンペーン一覧(2018年01月版)

かおるです♪

かおるは複数のポイントサイトを利用してポイントを貯めてます。あなたもそうだよね?(^-^)
ポイントサイトによってポイント交換先はマチマチで、場合によっては希望のポイントに交換できないケースもあるのだ。
例えば、ハピタスからTポイントには交換できない。みたいなね。

そんなときに威力を発揮するのが、ポイント交換の万能ハブサイト「ドットマネー」なのです(^o^)

ポイント交換ルートの万能ハブサイト、ドットマネー(.money)の魅力♪

ドットマネーの魅力のひとつに、頻繁に増量キャンペーンをしてるってのがあるのね♪
ポイント交換時にドットマネーを絡めるだけでポイントが増えるってんだから、利用しない手はないよねー。

かおるは今どんなキャンペーンをしてるか知りたかったから、ちょっとまとめてみたんだ♪
せっかくだから、あなたも参考にしてね(^o^)

現在実施中のドットマネー(.money)ポイント増量キャンペーン一覧

各ポイントサイトからドットマネーへのポイント交換時

まずは、ドットマネーへのポイント交換時の話ね♪

10%増量
  • GetMoney!/げっとま→メトロポイント・JALマイレージバンク・ANAマイレージクラブ限定
2%増量
  • ライフメディア
1%増量
  • ちょびリッチ
  • GetMoney!
  • げっとま
  • チャンスイット

今月はちょっと変則的なキャンペーンが出た(^o^)
GetMoney!(げっとま)から交換先限定でなんと10%増量!
その交換先がメトロポイント・JALマイレージバンク・ANAマイレージクラブの3つ。
すごいねー。これ、GetMoney!から直じゃなくて、あくまでドットマネー経由ってところがおもしろいね(^-^)
かおるはゲットマネーは利用して無いけど、ゲットマネーを利用してる人はぜひ!

ドットマネーから各ポイントサイトへのポイント交換時

次は、ドットマネーからのポイント交換時の話ね♪

3%増量
  • nanacoポイント

これは先月から引き続きです♪
普段ナナコを利用している人は、可能な限りポイントをドットマネーに集中させて、その全てをナナコに送り込みましょう(^o^)

増量キャンペーンの詳細

それぞれの増量キャンペーンの詳細は公式サイトで確認してくださいね♪

ポイント交換 今月の最適ルート♪

ドットマネー(.money)のポイント増量キャンペーンを絡めた場合の今月の最適ルートは、「GetMoney!(げっとま)」→「ドットマネー」→「メトロポイント・JALマイレージバンク・ANAマイレージクラブ」ルートです♪
10%の増量が受けられます(^o^)/

来月も目が離せないドットマネー♪

貯めたポイントを電子マネーに交換しているかおるにとって、ドットマネーは貴重な存在です。
来月もきっとキャンペーンやると思うから注目ですね♪

それじゃ、あなたもよいポイントライフを!(^o^)/

5 件のコメント

  1. ソラチカルートが遮断される(°▽°)。

    4月1日以降、Gポイント、PeX、ドットマネー、ネットマイルからメトロポイントへの移行不可となります。

    先人の知恵で既に代替ルートは発掘されていますが、レートが下がるのは避けられません。メトロに駆け込み乗車し過ぎると、有効期限1年になく可能性があるので、交換は計画的に(^。^)。

  2. 連投スマンm(._.)m

    三菱東京UFJのJCBデビットが熱いです。ポイントサイト4千円超+公式1500CBです。2年目以降は10万円使わないと年会費掛かるので、不要なら解約で。

    http://dokotoku.xxv.jp/search/?q=デビット

    http://www.bk.mufg.jp/sp/tsukau/debit/jcb/lp/201711/index.html

    http://point.i2i.jp

    で、この案件で一番報酬が高いi2iポイントは新参ですが、それ故にクリックポイント1円(普通は0.1円)などお得なところあります。

  3. かおるsays:

    Shigeさん、デビットカードなのに結構高額なんですねー(^o^)
    そういえば、デビットカードって持ったことないです。レジでの決済時間ってクレカより短いのかなぁ。

  4. ブランドデビットの決済システムは、クレジットカードと同等なので、決済時間は変わりません。

    クレカとの違いは口座から即落ちになること。そのため、

    1.オフライン決済やほとんどの月額払いには使えない。
    2.チケット購入やホテルのデポジットが一旦引き落としされてしまう。
    3.金融機関が固定される。

    2.は結構大きいですね。クレカであれば枠を押さえられるだけで済むところです。

    MUFGのデビットは年会費有料のためあんまり人気がない→ポイント太っ腹ということですね(^。^)。

  5. かおるsays:

    Shigeさん、へークレカに相乗りしてるんですねー。プリペイドと同じなんですね。
    たしかに、その1,2,3はクレカが便利だしクレカが嫌いな人じゃないとデビットはなかなか手を出さなそうですねー。
    案件もっとがんばれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバック URL

https://poisim.jp/2018/01/13/%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc-money%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e5%a2%97%e9%87%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e4%b8%80%e8%a6%a7-10/trackback/

PAGE TOP